ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

601

前回の更新で「600件目」の記事だったようです。

3年で600回。

何だかんだ言いつつも、1年平均200回は更新してたんだなぁ・・と。
案外書いてるやん・・と、ちょっと驚いてます。


このところ、更新をサボっておりました。

原因の1は、仕事!
やたらと忙しかったのですよ。
自宅でPCに触る元気が出ませんでした。

その2。
ネタ切れ(笑)
遊ぶ時間がなくて、釣り行けてないし。

a0109138_2222192.jpg


1回行ったけど、こんなチビあおりしか釣れないし。

その3。
これが最大の原因!

ミントにノミが!!

数年前にも一度、大発生したことがあり、大騒ぎだったのですよ。
余暇のほとんどをミントのシャンプーとブラッシングにあててました。
・・が、取っても取っても、一向に減る気配ナシで。

仕方なくお薬(フロントラインプラス)に頼りました。
念のため、2にゃんにも投与しました。
一応、駆除は完了です。


a0109138_2214861.jpg


すまぬ。

少し前から「何か掻いてるな」と気付いてたんですが、
まさかノミとは・・・。
こちらこそ、早く治療してやれず、
長時間痒くてつらい思いをさせてしまって、すまぬ。

噛まれた跡が痒いのか、まだちょっとつらそうです。


あ。
犬についてるノミは人を噛まない・・って思ってませんか??
それがね・・噛むんですよ!!

初代ジョン(コリー犬)の頃、足の甲を噛まれたことがあります。
噛まれた跡がすごく腫れ、長期にわたってものすごく痒かった。

1カ所でそんなですから、その何倍・何十倍となると・・・。
うぅ。。。想像だけであちこち痒い。


台風の影響がおさまったら、アレコレ楽しく遊びたいと思います。
今週いっぱいで仕事もちょっとはマシになってるかと思いますので。

白菜がかなり育って来てるので、植える場所を整理しないと。


++++++++++++++++++++++++++++++++

今年の57冊目。

ロカ

中島 らも / 実業之日本社



中島らもさんの『ロカ』。
執筆中に亡くなったので、未完です。

こんなトコで終わるなーーー!!!って思うのは私だけじゃないハズ。


今年の58冊目。

神様のすること

平 安寿子 / 幻冬舎



平安寿子さんの『神様のすること』。
親の介護、人生の最後をどう迎えるか・・いろいろと考えさせらる1作。
まぁ、平安寿子さんの作品らしく、思わず笑ってしまうところがたくさんあるのですが。


今年の59冊目。

むかしのはなし

三浦 しをん / 幻冬舎



三浦しをんさんの『むかしのはなし』。
これ、以前も読んでたのを、再読。

かぐや姫、桃太郎、花咲か爺さん・・などなど、童話をモチーフにした短編と中編。

読んでると、懐かしくてちょっと切なくなる。

1編目の『ラブレス』がかぐや姫をベースにした話なので、
『竹取物語』を踏まえて読むと面白い。
登場人物の名前・設定もちゃんと考えられてるし。

あ。
これを読んでて、かぐや姫が5人の公達に「おねだり」した品ってなんだったっけ?・・と。
丸1日思い出せずに唸ってたのは私です(笑)
ネット環境にいなかったので、検索出来なかったんです。


「燕の子安貝」「火鼠の皮衣」「蓬莱の珠の枝」の3つは割とスルっと出てきたんですけど。

「御仏の石の鉢」を思い出したのは半日後。

あとひとつが出てこなくて、友人に助けを求めました(笑)

「龍の首の珠」だそうです。

浮世離れした問いに答えて下さってありがとう^^

ちなみに『竹取物語』はもちろん現代語訳でOK♪

竹取物語・伊勢物語 (集英社文庫)

田辺 聖子 / 集英社



田辺聖子訳が分かりやすくてオススメです。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-09-08 22:02 |
<< 菊の節句 だ~よ~♪ >>