ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

タグ:トマト ( 60 ) タグの人気記事

ふふ♪

ちょっと出遅れた感のあった
今年の種播き。

3月3日の夜に

トマト「フルティカ」
「万願寺とうがらし」
「福耳」(辛くて大きなしし唐)

3種類を播きました。

今年も
蓋付き発泡スチロール容器+熱湯入れたペットボトル
・・っと言う、超アナログな手法で育苗中です。

種播きから5日程で
フルティカが「ふふ♪」と発芽し始めました。

まだ、ピントが合わないサイズなので画像はナシですが。。。

やっぱりこれがないと、春は始まらない・・って感じです。


++++++++++++++++++++


読書備忘録。

今年の15冊目。

国境事変

誉田 哲也 / 中央公論新社



フジ系のTVドラマ「ストロベリーナイト」の原作者ですね。
タイトルから想像つくとは思いますが、
重たい、暗い、内容です。
ま、こういうのもたまにはアリですが。


今年の16冊目。

建てて、いい?

中島 たい子 / 講談社



仕事柄、気になるタイトル。
独身女性が家を建てたくなる理由って、なんでしょうね?
この作品では 寒い朝にアパートの階段で転んだからでしたけど。
結構、現実的な理由だなぁ・・・。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2012-03-09 19:30 | 植物のこと

実る



ゴールデンウィークに定植してから、

草丈をグングンと伸ばして、

a0109138_22263469.jpg


小さな実をつけ始めてます。

↑は中玉「フルティカ」。

ここ数年、気に入って植えてます。
皮が薄くて、甘くて美味しい品種です。


a0109138_22282686.jpg


同じく、小さな実がついてます。

品種は「ピンキー」。

今年初挑戦の品種です。

皮が薄くて柔らかい・・らしいミニトマト。


夏と言えば、トマト。
楽しみなのですが、どちらもここからが長い「待て」なのですよね。


こちらはゴールデンウィークに種蒔きした

a0109138_22311368.jpg


いんげん。

品種は「恋みどり」。
これはもう、品種名が可愛くて選びました。

卵色の花が咲いて、小さな莢をつけ始めてます。



で。
お約束の・・・

a0109138_22325122.jpg


一昨日収穫したズッキーニの小さい方を使って、天ぷら。

タテ半分に切ってから薄切りにして、さっくりと揚げてみました。

ズッキーニ自体の味はあっさりしているので、天つゆか美味しいお塩をつけていただきます。
柔らかいナスのような食感で、結構美味しいです。

問題は、大きい方。
タネ出来てそうな気がしますが。。。

グラタン、頑張ってみたいと思います。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-06-14 22:36 | 植物のこと

ひとまず完了


ゴールデンウィークと言うには、ちょっと短めの3連休。

「これだけはやっとかないと!!」と思っていた、夏野菜の定植、ひとまず完了です。

a0109138_1130032.jpg


ミニトマト「ピンキー」。
本葉6枚ほどで、まだ蕾がついてないけど。

広いスペース(と言っても、プランターに2本植えちゃうんで結構狭い)に植えると、すくすくと育つので。
花芽がつくのももうじきでしょう。


a0109138_1132494.jpg


スイカ。

今年は小玉で「黒娘」という品種を1株。

昨年、一昨年は2株植えてたのだけど、今年はスペースの都合で1株に。
アスパラガスのプランター分、空きが減ったので。

1株でも大丈夫かな??と心配ですが、せめて1個は収穫したいものです。


a0109138_11342311.jpg


プリンスメロン。

スイカ「黒娘」と同じ理由で、今年は1株だけ。

スイカ、プリンスメロン共、接木苗です。

昨年「メロン主任(笑)」の肩書きを頂きましたので、今年は「メロン係長」くらいを目指して頑張りたいと思います。


a0109138_11363719.jpg


香川三豊なす。

昨年初挑戦して、微妙な結果だったので悩んだのですが。
今年も1株だけ植えてみることにしました。

味はかなり良かったので。

今年は肥料をどっさりとあげて、大収穫を目指したいと思ってます。


a0109138_11382736.jpg


そんなわけで、久々のプランター菜園・全景。

昨年秋からのそら豆とスナップエンドウ、2年目のアスパラガスなど。

他は↑↑で紹介したものの他には、カラーピーマンや人参、万願寺とうがらし、ズッキーニ「ブラックエッグ」、ニラなど。

あと、夏小豆(極早生種)、いんげん「恋みどり」などを播きました。


最後に、今年のそら豆。

a0109138_11423015.jpg


今回から「河内一寸そら豆」という品種にしていて、草丈も花も、豆のさやもかなり小振り。
さやの数も間引いてないのに、1株4~5個と少なめ。

5月頃から収穫・・ということだったので、いくつか採ってみました。
そろそろ実っていて、ホクホクと美味しかったらしい。
らしい、ちょうど帰省していた甥・姪が食べてしまったので、「らしい」としか。

全体の半数ほどは残っているので、もうしばらく育てて楽しもうと思ってます。

さて、あと半日の休暇。
楽しんで来たいと思います。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-05-05 11:47 | 植物のこと

紅の二尺伸びたる薔薇の芽の針柔らかに春雨の降る

春です。

職場に若いコが入りまして。
ちょっとしたギャップに苦笑いしてたりします。
15の年齢差があるので、ムリもありません。

職業上「尺貫法」は割と頻繁に使うので、
まずはコレやな~・・っと。

「寸と尺って何センチ?」

ってとこから行ってみた。

「???」

ってリアクションでした。

学校で習ってません!!・・と。

「あ~。そうなんや??
寸は約3㎝。で、10寸=尺、尺は約30㎝。
そやから『一寸法師』の身長は3㎝。」
とか、指で3センチくらいを示しながら、優しく言っておきました。

「間」とか、「本間」「京間」の話はもうちょっと先にしようと判断しました。

とりあえず
「1坪=3.3㎡」はもれなく言っておきました。

・・が。
が、ですよ。

イヤイヤ、習ったよ?
習ってるって!

どこで習ったかな~・・っと。
遠い記憶をたどり、かつ、折よく高校の同級生数人とお茶する機会があったので判明しました。

そこで、タイトルに行きつくワケです。

紅の 二尺伸びたる 薔薇の芽の 針柔らかく 春雨の降る

中学か高校の現国です、たぶん。

正岡子規の句ですが。
確か、正岡子規が肺結核の病床で詠んだ句ですよね。


ここで、尺≒30㎝って習った気がする。
二尺≒60㎝ほど伸びた薔薇の芽、その先端には紅い蕾が付いてる。
そこに降る春の雨。
私は生きて、この薔薇が咲くのを見られるだろうか・・と。

こんなしっとり美しくも哀しい句で、尺貫法(一部だけど)を習ってたんですねぇ・・・。

私は前半しか覚えてませんでしたが、友人の一人は完ぺきに覚えてました。
すごい記憶力です。

気になったので、イロイロ聞いてみると、
「学校で習った」は結構少数派らしい。

でもでも。

釣りをする人なら「尺鯵」とか言うじゃないですか?

お花好きな人なら「〇号鉢」の「号」って3センチで、
10号鉢のことを「尺鉢」って言いますよね?

・・・あ。
たまたま私の好きなことが、そういうジャンルなだけか。

「自分が知ってることは、簡単だから誰でも知ってる」って思いこみはよろしくない・・と。

勉強になりました、はい。
ちょっと反省であります。

それにしても若さの美しさよ。
羨ましくは、ないけど。



仕事に追われてる間にも、
トマト苗はスクスク育ち。

草丈3~4寸程に(しつこいから・・笑)






本はそこそこ読めてます。



今年の10冊目。

植物図鑑

有川 浩 / 角川書店(角川グループパブリッシング)




今年の11冊目。

オー!ファーザー

伊坂 幸太郎 / 新潮社







ここまで書いて思い当たる。

一寸法師って・・・。
お椀の舟に箸の櫂・・って。
ムリがあるかも??

盃の舟に爪楊枝の櫂・・くらいが寸法的に妥当かもしれん。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-24 07:00

空が青くて

季節は春。

今日は休みで、朝から晴れててこんなに空が青くて。


これしかないでしょ?ってワケで・・・。


a0109138_21251526.jpg



お花見に行く。

平日、自宅から程近い名所にて、ゆるーぅいお花見。


a0109138_2126434.jpg




これで曇ってでもいたら「空は曇って 花曇り」とでも言えたのだけど。

少々雲はあるけど、綺麗な青空でした。


a0109138_21284181.jpg


今年は開花が遅れていたように思うけど、ここ数日の暖かさでソメイヨシノはほぼ満開。
樹によっては散り始めているものもあり。

浮世の沙汰(主に仕事・・)に明け暮れてる間にも、季節は巡るものでありますよ。
今年は大好きな咲き始めの時期を堪能できなかったなぁ・・。
しかし、この桜色って色はいいものであります。


この名所のメイン(?)はこの一本。

a0109138_2133136.jpg



江戸時代後期の生まれと言われる、枝垂桜。
かなり白っぽい花弁が特徴的。

樹齢は200年超だとか。

株を保護するために、柵があって近くには寄れません。


なので、

a0109138_21351618.jpg



コンデジの望遠で寄りによって、これが限界。



帰りにホームセンターに寄り道。

早くも野菜苗が売られていて、「まだ早いって」と思いつつも内心焦る。

草丈10cm超のトマトとか、ナスとかキュウリとか・・・並んでました。

まだ早いって・・今植えたって寒さで枯れちゃうって!!・・と思いつつ。

ウチで育苗中のトマトはまだ・・・。

a0109138_21391071.jpg




こんなの。

おなじみの中玉「フルティカ」。


a0109138_214035.jpg


今年初挑戦の「ピンキー」。
皮が硬くならないミニトマト・・らしい。


まだ、こんなサイズだけどちゃんと夏には間に合うって、過去3年分の経験で知ってて。

知ってて。

知ってるんだけど、それでも焦っちゃうんだわ。

今日は苗を買わずに帰ってきました・・頑張って我慢しました。
ささやかな進歩だと思う。
去年までは我慢できずに買ってしまってたもんね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-07 21:44 | 植物のこと

Cherry??


Cherry??

a0109138_148535.jpg



おやぢさんから頂いたトマト「Red Cherry」、やっと収穫です。

品種名から、真ん丸なミニトマトを想像してましたが、ご覧のとおり。
プラム型です。

サイズはシシリアンルージュなどと同じくらい。

a0109138_1412211.jpg


本日の収穫であります♪

早速食べてみました。
タネのまわりのゼリーが少なくて、果肉が柔らかい。
生食より加熱向きかな~っと。
ストックしてトマトソースにしたいと思います。



久々に1週間以上Blogを放置してしまいました^^;

非常に軟弱なのですが、暑さにバテてたのです。
・・と言うか、低血圧でね~・・・。
上が80、下が40とかですよ・・。
ひどい時は下・測定不能とか。

低血圧自体は病気の心配も少ないからか、
積極的に「治療」ってないのかもしれませんが、
あまり下がると、頭痛や吐き気・めまいなどを伴うので、日常生活に影響が・・・。
どうやったら上がるんでしょうね??


そんなわけで、ここ10日程は大人しく読書三昧でした。

今年の49冊目。

らも咄 (角川文庫)

中島 らも / 角川書店





50冊目。

ラビット病 (新潮文庫)

山田 詠美 / 新潮社



この作品、可愛くて大好きです。



51冊目。

うつくしい子ども (文春文庫)

石田 衣良 / 文藝春秋





52冊目。

毒草師 白蛇の洗礼

高田 崇史 / 朝日新聞出版





53冊目。

モダンタイムス (Morning NOVELS)

伊坂 幸太郎 / 講談社




54冊目。

困中記ー日本のファーブルを夢みる男に訪れるトホホな現実の記録

菅野 良一 / (株)ロゼッタストーン




・・・と。
どっぷり、ですね。

外に出たくなくて、書棚にあるのを読み返したのもありますね。



何だか、ちっとも涼しくなりませんが、皆様もお大事に・・。

More でも、やっぱり。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-08-18 15:13 | 植物のこと

うししし♪


困った、困った、とばかり言われてもなぁ・・・なので。

少しだけ、「うししし♪」なことも。


こんな感じ。

a0109138_1151135.jpg



今朝の収穫♪

万願寺とうがらし。
福耳。
ミニトマト(鈴なり)。
中玉トマト(フルティカ)。

それと、初収穫のズッキーニ「グリーンエッグ」。

今日の夕飯は天ぷら、だな。


こんなのも。

a0109138_13424331.jpg



ごぼう「サラダむすめ」。

丈が足らないけど、太さはそれなりにあるし、
香りもちゃんとごぼうのそれです。

どっちかと言えば、葉っぱの方が立派ですね。
捨てるだけなのにね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-07-17 11:07 | 植物のこと

ひとりごと


もうそろそろ、いいんじゃない?
・・と思うところをグっと堪えて。

樹でしっかり完熟させた自家製トマト。

a0109138_11172147.jpg



赤くて、ツヤツヤしてる。
きっと果物みたいに甘くて、あり得ないくらいみずみずしくて、
ものすごく美味しいはずなんです。


・・・が!
が!ですよ。

美味しいの食べさせたいな・・と思って、
楽しみにしてた相手との約束がキャンセルに(涙)
しかも、前日の夜にドタキャンだなんて、ありえん!!


楽しみにしてたのに・・ってのもあるし。
こんな美味しいのヨソでは食べられへんのに、
アホちゃう?・・ってのもあり。

などなど。
昨晩から少々、と言いますか、かなーーり凹んでました。
そう。
「凹んでました」です。
ここ重要!


移動中に見かけたバス広告。

a0109138_1126497.jpg


これ、何回見ても「いしぐち」を「いちぢく」って読みそうになるんです。
理由は分からないんですけど、毎回。

今朝もこれを見事に「いちぢく」って読もうとして、
「なんでやねん!『い』しか合うてへんやん・・っ!」とセルフつっこみをし、
鼻で笑いつつ、何だかよく分からないけど、グダグダしてるのがバカバカしくなって、
妙にスッキリしたのでした。


よし。
帰ったら、美味しいトマトは一人で全部食べるもんね!!・・と。


泣いたカラスがもう笑ってる・・ってのは、こういうことか、と。



立ち直りの早さは、私の数少ない長所のひとつだと思うw
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-07-14 12:13 | 美味しいもの

笑って!笑って!!


笑って!
笑って!!

a0109138_20554471.jpg


梅雨のジメジメだけど。
今日も雨だけど。
雨はそのうち止むから。

さあ、さ。
笑って!
笑って!!

今日もいい1日でありますように!

画像は今朝採れたウチの野菜たち♪

眉毛(?)の部分は唐辛子「福耳」。
目(?)の部分はミニトマト「鈴なり」。
パッチアダムスみたいな鼻(?)は「ホーム桃太郎」トマト。
口(?)は「フルティカ」中玉トマト。
それから、枝豆。品種は「福成」です。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-07-12 07:30 | 美味しいもの

待ってましたっ!

よっ!!
待ってましたっ!!

・・って感じです。

頂きもののトマト「レッドチェリー」。
やっと・・・。

a0109138_2194960.jpg



花芽がつきました!

んー。
品種「レッドチェリー」ってくらいだから、たぶん、ミニトマトなんだろうけど・・・。

どんなふうに育つのやら。
どんなトマトが採れるのやら・・・。


ものすごーーく、久々に見た。
今日の夕焼け。

a0109138_2111509.jpg


雲が多くて、沈んでく太陽は見えず。
夕焼けが雲ににじんでて、なかなか綺麗。

・・・まぁ、角度を変えたりしてみたけど。
どうやっても電線がフレームインしちゃうのが悲しいところ。

どうかな・・・明日晴れるかな??

++++++++++++++++++++

覚え書き。

今朝、スイカ「アグネス」に5個目の雌花が!
幼名「ごこ」ちゃん。
受粉しておきました~!
「にこ」ちゃんはすくすくと成長中なのですが、
その後のさんこ、よんこ、ちゃんは、どうやらダメっぽい。
ごこちゃんが結実してくれたらいいのにな・・っと。

もひとつ、覚え書き。
今日の仕事帰り、この夏最初のセミの声を聞きました。
「ジージー」って。
アブラゼミでしょうね~。
もうすぐ本格的な夏到来でしょうか。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2010-07-04 21:16 | 植物のこと