ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紅の二尺伸びたる薔薇の芽の針柔らかに春雨の降る

春です。

職場に若いコが入りまして。
ちょっとしたギャップに苦笑いしてたりします。
15の年齢差があるので、ムリもありません。

職業上「尺貫法」は割と頻繁に使うので、
まずはコレやな~・・っと。

「寸と尺って何センチ?」

ってとこから行ってみた。

「???」

ってリアクションでした。

学校で習ってません!!・・と。

「あ~。そうなんや??
寸は約3㎝。で、10寸=尺、尺は約30㎝。
そやから『一寸法師』の身長は3㎝。」
とか、指で3センチくらいを示しながら、優しく言っておきました。

「間」とか、「本間」「京間」の話はもうちょっと先にしようと判断しました。

とりあえず
「1坪=3.3㎡」はもれなく言っておきました。

・・が。
が、ですよ。

イヤイヤ、習ったよ?
習ってるって!

どこで習ったかな~・・っと。
遠い記憶をたどり、かつ、折よく高校の同級生数人とお茶する機会があったので判明しました。

そこで、タイトルに行きつくワケです。

紅の 二尺伸びたる 薔薇の芽の 針柔らかく 春雨の降る

中学か高校の現国です、たぶん。

正岡子規の句ですが。
確か、正岡子規が肺結核の病床で詠んだ句ですよね。


ここで、尺≒30㎝って習った気がする。
二尺≒60㎝ほど伸びた薔薇の芽、その先端には紅い蕾が付いてる。
そこに降る春の雨。
私は生きて、この薔薇が咲くのを見られるだろうか・・と。

こんなしっとり美しくも哀しい句で、尺貫法(一部だけど)を習ってたんですねぇ・・・。

私は前半しか覚えてませんでしたが、友人の一人は完ぺきに覚えてました。
すごい記憶力です。

気になったので、イロイロ聞いてみると、
「学校で習った」は結構少数派らしい。

でもでも。

釣りをする人なら「尺鯵」とか言うじゃないですか?

お花好きな人なら「〇号鉢」の「号」って3センチで、
10号鉢のことを「尺鉢」って言いますよね?

・・・あ。
たまたま私の好きなことが、そういうジャンルなだけか。

「自分が知ってることは、簡単だから誰でも知ってる」って思いこみはよろしくない・・と。

勉強になりました、はい。
ちょっと反省であります。

それにしても若さの美しさよ。
羨ましくは、ないけど。



仕事に追われてる間にも、
トマト苗はスクスク育ち。

草丈3~4寸程に(しつこいから・・笑)






本はそこそこ読めてます。



今年の10冊目。

植物図鑑

有川 浩 / 角川書店(角川グループパブリッシング)




今年の11冊目。

オー!ファーザー

伊坂 幸太郎 / 新潮社







ここまで書いて思い当たる。

一寸法師って・・・。
お椀の舟に箸の櫂・・って。
ムリがあるかも??

盃の舟に爪楊枝の櫂・・くらいが寸法的に妥当かもしれん。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-24 07:00

空が青くて

季節は春。

今日は休みで、朝から晴れててこんなに空が青くて。


これしかないでしょ?ってワケで・・・。


a0109138_21251526.jpg



お花見に行く。

平日、自宅から程近い名所にて、ゆるーぅいお花見。


a0109138_2126434.jpg




これで曇ってでもいたら「空は曇って 花曇り」とでも言えたのだけど。

少々雲はあるけど、綺麗な青空でした。


a0109138_21284181.jpg


今年は開花が遅れていたように思うけど、ここ数日の暖かさでソメイヨシノはほぼ満開。
樹によっては散り始めているものもあり。

浮世の沙汰(主に仕事・・)に明け暮れてる間にも、季節は巡るものでありますよ。
今年は大好きな咲き始めの時期を堪能できなかったなぁ・・。
しかし、この桜色って色はいいものであります。


この名所のメイン(?)はこの一本。

a0109138_2133136.jpg



江戸時代後期の生まれと言われる、枝垂桜。
かなり白っぽい花弁が特徴的。

樹齢は200年超だとか。

株を保護するために、柵があって近くには寄れません。


なので、

a0109138_21351618.jpg



コンデジの望遠で寄りによって、これが限界。



帰りにホームセンターに寄り道。

早くも野菜苗が売られていて、「まだ早いって」と思いつつも内心焦る。

草丈10cm超のトマトとか、ナスとかキュウリとか・・・並んでました。

まだ早いって・・今植えたって寒さで枯れちゃうって!!・・と思いつつ。

ウチで育苗中のトマトはまだ・・・。

a0109138_21391071.jpg




こんなの。

おなじみの中玉「フルティカ」。


a0109138_214035.jpg


今年初挑戦の「ピンキー」。
皮が硬くならないミニトマト・・らしい。


まだ、こんなサイズだけどちゃんと夏には間に合うって、過去3年分の経験で知ってて。

知ってて。

知ってるんだけど、それでも焦っちゃうんだわ。

今日は苗を買わずに帰ってきました・・頑張って我慢しました。
ささやかな進歩だと思う。
去年までは我慢できずに買ってしまってたもんね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-07 21:44 | 植物のこと

8・9


晴耕雨読と銘打ってるからには、
一応は読書ブログ(?)でもあったりするわけで。

今年の8冊目。

三浦 しをん / 集英社



今年の9冊目。

悪人

吉田 修一 / 朝日新聞社



備忘録的更新。

もう4月なのに。
9冊て・・・。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-05 18:50

ラジオ体操?

a0109138_2114284.jpg

腕を前からあげてノビノビと背伸びの運動〜♪

…って。

ラジオ体操、第一・第二どっちだったっけ?


ウチの詠子の長閑な寝姿。

和みますf^_^;


今日から4月。

ネジ巻いてやったるで〜

って。
元気出さなきゃ。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2011-04-01 21:14