ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

味噌作り。

「そうだ!味噌を作ろう!!」と思い立ってから、材料を揃えて、休日を待って。
やっと、作りました。

材料は・・・
大豆・・・1kg
米こうじ・・・1.5kg
天然塩・・・500g

以上の配分で仕込みました。
米こうじは、播州こうじやさんより取り寄せしました。

手順は、書籍を参考にしましたが、概ね以下のとおり・・・。
①下準備、大豆1kgを良く洗い、備長炭で浄水したたっぷりの水に一晩浸す。
②水を替えて、火にかける。
③沸騰して、あくが出てきたら、水を替えて煮込む。
④大豆を煮込む。

a0109138_16473390.jpg
大豆を煮込んでいるところです。
1kgの大豆を煮込むにはかなり、大きな鍋が必要です。
(想像以上に膨らみました)
今回は、約3時間で煮えあがりました。
播州こうじやさんより頂いた味噌の作り方によると、秤に大豆を乗せて指でつぶしかかる重さがちょうど500gになったら、程好い煮えあがりだそうです。

⑤大豆を煮込んでいる間に米こうじと塩をあわせて、よく混ぜておく。
この時、仕上げ用に少し、塩を取り除けておく。
⑥温かいうちに大豆をつぶす。
これが結構な重労働です。
つぶすので手一杯で写真はありません。
フードプロセッサーがあれば、かなり楽が出来そうです。
最初、木しゃもじでつぶしていたのですが、効率がイマイチです。
個人的には、泡立て器をオススメします。
⑦⑤と⑥を混ぜ合わせる。
結構、力が要ります。
⑧⑦を丸める。
ハンバーグの種を作る感じで、中の空気を抜きながら丸めます。

a0109138_1657613.jpg
味噌玉です。
たくさん出来ました。
この時点で、用意した容器に入りきるか不安になりました。











⑨⑧の味噌玉を甕に叩きつけるようにして、詰めていく。

a0109138_1659218.jpg

mirlitonさんのコメント通り、この味噌玉を叩きつけるのがなかなか楽しい。
ストレス発散に最適!かも・・・です。
こうやって、味噌玉を詰めていくと、何とか、全部収まりそうで一安心。







⑩全部詰まったら、⑤で取り除けておいた塩をふる。

a0109138_172751.jpg


もう少しで完成!!














⑪表面をラップで覆い、重石を乗せる。

a0109138_173639.jpg


重石の重さは、仕込んだお味噌の重さの半分位だそうです。














⑫新聞紙で蓋をして完成。

a0109138_1741031.jpg







ひと夏越すまで、涼しいところに保管して、熟成させる。






****************


こんな感じでお味噌を仕込みました。
煮大豆をつぶすのが、結構な手間で、ほとんど半日かかってしまいました。

それと、味噌玉の段階で塩加減が気になって、ほんの少し食べてみたのですが・・・。
・・・・・信じられない位、しょっぱかったです!

本などで見ると、大豆2:こうじ2:塩1で仕込むらしいのですが、
今回、①こうじを多めにして、風味豊かで甘い目のお味噌。
②減塩。この2つにポイントをしぼって作ったのですが・・・。
塩分12~13%にしてても、塩辛くて・・・。

熟成したら、きちんと美味しい味噌になるんでしょうか?
一抹の不安が・・・。
美味しく出来てることを祈ります。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-31 17:13

違いの判る・・・?

ここ数日、寒いです。
そこに冷たい雨も続いてますし・・・。

そして、この猫↓。我が家の「とら」ですが。


a0109138_14335357.jpg





こんな顔をしてますが、
実は結構、違いの判るオトコなのです。









以前、贅沢な椅子を買ったのですよ。
座って本を読むも良し、
縫い物をするも良し・・・と思って。

座り心地が良くって、愛用しているのですが、
ちょっと目を離した隙に・・・


a0109138_14414751.jpg




こんなことに・・・。
背もたれに掛けておいたダウンジャケットを敷いてるし。








こんなことにならないように、ファンヒーターからも
ストーブからも離れたところに置いてるというのに。
試しに、別の椅子とダウンジャケットとかしてみても全く興味なしの様子・・・。

ものすごく気に入って、気分的には清水の舞台から飛び降りる覚悟(?)で
買ったというのに・・・。
まさか猫と取り合いになろうとは・・・。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-29 14:47 |

嬉しいもの。美味しいもの。

いただきものですが・・・。


a0109138_12461072.jpg



ロマネスコです。
下さった方曰く「今年は不作で・・・」
とのことでした。
(種まきの直後に、虫に食べられてしまったそうで、
30粒の種子を蒔いたのに、4個しか採れなかったとか。)
でも、採れたのはこんなに大きくなってます。
量ってみると、870グラムもありました。
立派ですよね。


a0109138_12464515.jpg




うれしいので、アップで。
早速、1/3程を塩茹でにして頂きました。
甘くて美味しい。
採れたてなので、シンプルな調理法が一番、と思って。
いつも、茹でて食べるんですが、
他に美味しい料理方法ってあるんでしょうか?

それにしても、この独特な形。
幾何学模様と言うか。サザエに似てる?
ちょっと、怪獣の背中っぽい?ガメラとか?
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-27 17:00 | 植物のこと

漢の背中

そうです。
背中で語るのです。


a0109138_12514926.jpg

「今日も寒そうやで~。
会社行くん~?休んだら~?
寒いで~。」

いや。ほんま寒そう。
でも、仕事行かないとね。

「そうか。
行くんか。オレを置いて行くんか。」

当たり前。
ちょっと、連れて行く訳には・・・。

「ふ~ん。
ほな。お土産忘れんといてな~。」

お土産て・・・。

なんて・・・。
飼い主の想像ですが、
リビングの窓辺、座布団(しかも3枚重ね)に
座って、わが愛犬・ミントは、
概ねこのようなことを言ってるのではないか?
と思うのです。

それか、お友達の別嬪ティーナちゃん
(アイリッシュセッター)が通るのを
待ってるとか・・・。

当らずも遠からず、のはず。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-25 13:02 |

味噌作りの準備②

さて、大豆、甕、天然塩、美味しい(?)水、と材料が揃ってきました。
あとは、こうじです。

そもそも、こうじってどこで売ってるのか・・・ですが、
日持ちしないからか、スーパーなどではあまり見かけませんよね。

そこで。
タウンページを見ますと、ちゃんと「こうじ」の欄があるのです!
(市内で、3軒ばかり載っています。)
しかも、職場の近所です。

金山寺味噌を作っている味噌屋さんです。

米味噌と金山寺味噌、同じこうじで良いのだろうか・・・?

などなど、思いつつ結局ネットでお取り寄せすることにしました。
休暇の前夜に届くようにしてますので、楽しみに待ちます。


そんな中、ここ数日、宮部みゆきさんの『孤宿の人』を読んでいます。
今年の7冊目です。
(上下巻に分かれているのは、1冊とカウントします。)

孤宿の人 上
宮部 みゆき / / 新人物往来社
スコア選択:




孤宿の人 下
宮部 みゆき / / 新人物往来社
スコア選択:


江戸時代の瀬戸内(讃岐)地方を舞台としたお話です。
宮部みゆきさんの時代物、好きなのですよ。
じっくり時間を掛けて読んでいます。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-23 13:50

味噌作りの準備

さて、前回も書いたとおり。
「そうだ!味噌を作ろう!!」と思い立って、
あれこれ材料を揃えたりしております。

まず、前回の「大豆」。

容器はどうしよう?
プラスチック製のもの。琺瑯のもの。
あと昔からある焼き物。

ホームセンターの売り場で、
あぁでもないこうでもない・・・と
悩みつつ・・・。(軽く30分くらいかかったかも。)

プラスチック製は安くて、軽くて、
サイズ展開も豊富で良いんですけど、
何か「プラスチック臭」ってありますよね?
で。却下!

悩んだのは「焼き物か?琺瑯か?」。
値段的には、プラスチック<琺瑯<焼き物。

困るのが、琺瑯のはサイズが少ないこと。
金属の部分が錆びたりしたらヤだな~とか。

結局、いかにも「味噌とか漬物とか入ってます!」な
常滑焼の甕になりました。
あの、茶色に黒の模様のある、レトロなあれです。

重いし、ちっともおしゃれではないけど。
環境ホルモンを出さないという、利点もあることだし。
まぁ、割らないように気をつけて長く使いたいと思います。
(プラスチック製の8倍くらいの値段だし)

それと、同素材の重し兼落し蓋。

あと、お塩は天然塩を。
これもあぁでもない、こうでもない・・・と迷いつつ購入。

美味しい水。
普段水道水をこだわり無く飲んでます。
ミネラルウォーターってのも、何だか・・・なので、
水道水に備長炭を入れてみて、ほんとに美味しくなるかどうか
試しているところです。

a0109138_12492184.jpg


何ですか。その(←)
「えぇ~。何やってんの~。
さっさとしようよ~。」
って顔は・・・。

え・ええ。
分かってますよ。
ごもっともなんですけどね。

でもね、先は長い・・・かも。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-21 12:32

そうだ!味噌を作ろう!

冬の間というのは、家庭菜園をしていても
結構ヒマだったりするのです。

種まきもしないし、虫の駆除もしなくてもいいし、
草取りしなくても大丈夫だし。
野菜の成長遅いし。

そんな中、『ぬるぅい畑生活』のShogame2さんは
金柑のジャムを作ってらしたり。
(これが美味しそうなんですよ。)

『やさい部』のうじのすけさんはカリフラワーのピクルスを作ってらしたり。
(これも美味しそうなんです。)

いいな~。楽しそう。
何か作りたい!!と思いまして。

先日から読んでおりました。
この本↓とか
まいにち植物―ひみつの植物愛好家の一年
藤田 雅矢 / / WAVE出版
スコア選択:




この本↓にも
やさい畑 2008年 01月号 [雑誌]
/ 家の光協会
スコア選択:




お味噌の作り方が載っていました。
さて、家庭菜園を始めてからというもの
朝はごはんとお味噌汁、が定番となった我が家です。
(理由は、間引き菜が沢山採れるので、間引き菜のお味噌汁を作るから。)

味噌、ね。
作ったこと、ないです。
私自身はもちろん。それに、母も。

で、先日図書館に行くとこの本↓が
味噌・漬物・ベーコン作りに挑戦! 自分ブランドの味を極める (定年前から始める男の自由時間)
メディアユニオン / / 技術評論社
スコア選択:




サブタイトルの「定年前から始める男の自由時間」ってのが、
ちょっと引っかかりますが・・・。
借りてきました。

どうしようかなぁ・・・。と思いつつ、
まぁ、まずは大豆だな。ということで職場近くの商店街へ。

古い商店街なので『豆屋さん』があるのです。
今日のところは下見、と思っていたのですが、
入口ガラス越しにチラ見していると、自動ドアが開いてしまい、
「いらっしゃい!!」と元気いっぱいにお店の方に言われて、
退くに退けなくなってしまいまして。
ついつい・・・。
「お味噌を作ろうと思うんですけど・・・。」
で。お店の方オススメの国産の小粒大豆を購入。
(潰してしまうんだから、小粒の方が良いとのこと。
1kg@840円でした。)

まぁ、いいか・・・。
次の休みまでに、美味しい水と天然塩、
米麹、あと容器を用意して・・・と。

すみません。
次回に続きます。長い目で見てやって下さい。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-19 11:30

長谷川純子さん

今年の5冊目と6冊目です。
どちらも図書館で借りてきました。

発芽
長谷川 純子 / / マガジンハウス
スコア選択:



『発芽』です。
短編集です。
タイトルから、植物に関係あるのかな・・・と
思ったんですけどね。
全然関係ありません。
内容的には、なかなか読み応えがありました。


はずれ姫
長谷川 純子 / / 新潮社
スコア選択:



『はずれ姫』です。
これも短編集。
表題作の『はずれ姫』の主人公が、葉桜を愛でるのが好きで
その表現が良かったです。

著者の経歴を見てみると、
イラストレーターでもあるそうです。
それで、色彩の表現が豊かなのだな・・・と
納得しました。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-17 12:23

Happy birthday to me

a0109138_1281866.jpg



というわけで、本日めでたく34歳に相成りました。

朝からおめでとうメール(コール)をくれた友人。
何故か、会社の同僚もおめでとうの電話をくれました。
仕事の用件もないのに、わざわざありがとう。

年齢的に、喜んでよいのやら・・・ではありますが、
何にせよ、無事年を取れたと言うことで、
ひとまずめでたいこと、と思っています。
ありがとう。

↑画像のミントは、以前頂いた花束についていた
リボンを頭につけて、結構澄ましています。

決して、私の誕生日に贈られて来た訳ではありません。

しかし、ウチの母はこうも寒い日に私を産んでくれたのだな、
と毎年思います。
何しろ「大寒」のころですからね。

さて、今日は仕事を早めに切り上げて
母に感謝のプレゼントを買って帰るとしよう。
(毎年、お花なんですけどね)
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-17 12:16

『砂漠』

今年の4冊目。

伊坂幸太郎さんの『砂漠』を読みました。

砂漠
伊坂 幸太郎 / / 実業之日本社
スコア選択:




さくっと説明するとしたら・・・
聡明で冷静な主人公の青春小説、かな。

今年も、100冊読破は目標にしてます。
15日現在で、4冊か・・・。
お正月休みもあったのに、イマイチペースが上がりません。

目標と言えば、当ブログ的には
「毎日1品は自家製野菜を食べる!」
結構大変そうですが、1月15日現在出来ています。

そろそろ、貝割れ大根を大量に栽培せねば・・・!
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-01-15 12:59