ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

<   2007年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

二十日大根

a0109138_15513512.jpg

今朝、二十日大根を収穫しました。
まだ、小さいですけど密集してるので、間引きを兼ねました。
お夕飯のサラダに入れますね。
10月16日に種を蒔いたものです。
収穫までに約一月半。空いてるプランターがなくて、5号サイズの鉢ですが、結構育つものです。
植物は強いですね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-28 15:51 | 植物のこと

クリスマスリース

a0109138_15343239.jpg

クリスマスリースを作ってみました。
材料は、ユーカリ、薩摩杉、黄金桧葉、山帰来だけのシンプルなもの。
年々、クリスマスシーズンって、前倒しになって来てる気がします。
確か、サンクスギビングデイが終わってからだと思うのですが…。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-28 15:34 | 植物のこと

例の日本地図

植物好き、家庭菜園好きな方でしたら、
一度は目にしたことがあるかと・・・。
そうです、種子の袋に載っている「例の日本地図」です!
日本地図を「温暖地」=赤、「一般地」=黄色、
「冷涼地」=青で色分けしていて
種まきの時期が書かれていますよね。

そこで、問題です。

自分ちは、どの区分になるのか?です。
ちなみに私・睦月の場合、「温暖地」か「一般地」かの
微妙なところでして。

そんなわけで、温暖地なら11月中旬まで種まき出来る、
という野菜を先日19日に蒔いてみました。
種類は、ほうれん草(アトラス)、時無しこかぶ、アスパラ菜、
高菜、サラダ水菜です。

種蒔きから今日で8日目。
時無しこかぶとサラダ水菜は発芽しました。
やはり、気温が低いので日数がかかります。
さて、無事育ってくれると良いのですが・・・。

【追記】
12月1日現在。
全種類が発芽しています。
あとは、無事育ってくれるかどうか、ですね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-27 12:44 | 植物のこと

11月25日現在の野菜③

a0109138_13472921.jpg

これは11月10日に蒔いた「ベビーサラダミックス」です。
説明書によると、10㌢四方に20粒位蒔きでしたが…。
これも過密ですね。
8種類の種が入っているらしいのですが、どれがどうなのか…。
もう少し育つと違いが出てくるのかもしれませんね。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-25 13:47

11月25日現在の野菜②

a0109138_13302373.jpg

写真は10月17日に蒔いたほうれん草です。
やっと本葉がしっかりしてきました。
みっちり密集してますね。
でも、緑色が濃くていい感じです。
(↑自画自賛)
そろそろ間引いて収穫します。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-25 13:30

11月25日現在の野菜①

a0109138_13211135.jpg

昨日、今日と良い天気です。
昼間は暖かくてコートなしですが、
朝晩は寒くて、2日続けて霜が降りました。
写真は9月26日に蒔いた水菜です。
大きくなってきました。
そろそろ収穫して「鍋」に。
約1ヶ月遅れて蒔いた水菜も、良く育っていて、あまり差がありません。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-25 13:21

111。

11月16日に蒔いた、「豆苗」。
芽が出ませんでした。カビってます。
「豆苗」の水栽培って、どうしたら良いのでしょう?
説明書のとおりにしてるんですけどね・・・。

同じ水栽培でも「かいわれ大根」は、相性が良いのか
年中、サクサクと栽培出来ていてるのに・・・。

以上、植物関連のお話でした。

で。今年の111冊目。

陰陽師 瀧夜叉姫 (上)
夢枕 獏 / / 文藝春秋
スコア選択:




陰陽師 瀧夜叉姫 (下)
夢枕 獏 / / 文藝春秋
スコア選択:



夢枕獏さんの『陰陽師 瀧夜叉姫』上下巻。
このシリーズ、大好きです。

特に、安倍晴明の屋敷の庭!
作者の季節の植物に関する描写も繊細で良いですね。
まさに理想の庭です。
是非、眺めつつゆったりとお酒でも・・・と、思うんですけど、
どこかにこういうお庭ないですか・・・?
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-22 16:09

108→110

今年の108冊109冊110冊目です。

108。

ローズガーデン
桐野 夏生 / / 講談社
スコア選択:




先に最新のを読んでしまい、前作を急ぎ読みました。

で。109。

顔に降りかかる雨 (講談社文庫)
桐野 夏生 / / 講談社
スコア選択:


少し前に読んだ『ジオラマ』に収録されている短編に、
この小説では少ししか登場しない『カール・有理・リヒター』が
出てきます。短編では主人公です。
なるほど、こんなつながりがあるのね。



110。

天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)
桐野 夏生 / / 講談社
スコア選択:





『女流ハードボイルド小説』として紹介されてますが。
そもそも、「ハードボイルド」って何なのでしょう?
3作とも、テンポが良くって読みやすく、面白いです。

107冊目に読んだ、伊坂幸太郎さんの『フィッシュ・ストーリー』。
短編集なのですが、登場人物や会話の随所に出てくる人物が、
過去の作品にも登場した人物で、私の好きな探偵(泥棒?)の
黒澤が登場していて、大満足の1冊でした。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-20 15:11

Fit?

a0109138_9224914.jpg

ちょっとコーヒーを入れに行った隙に、座布団を取られました。
あまりにうまく納まっていて、機嫌良く寝てるので…。
さて、私はどこに座ったら…。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-19 09:22 |

よく育ちました。

a0109138_17373052.jpg

今朝、収穫しました。
水菜はサラダにして、朝ごはんに頂きました。
癖がなく、柔らかくて、みずみずしくて美味しい。
一度に食べる量は少しなので、育てているとちょうど良い野菜です。
今育てているのは9月26日と10月16日に蒔いたもので、今朝収穫したのは後から蒔いた方です。先に蒔いた方は株を大きくして鍋用にしたいと思います。
かぶと葉大根は塩漬けに。
夕飯に頂きます。
かぶは、やっと根っこが太りはじめて、かぶらしくなってきました。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-11-18 17:37 | 植物のこと