ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

プランター菜園 2008年・秋


日に日に涼しくなり、秋らしくなってきました。

我が家のプランター菜園も秋野菜にシフト中です。

夏野菜は、鷹の爪と落花生を残して、ほぼ撤収。

今、こんな感じになってます。

a0109138_2074845.jpg

ミントがフレームインするのは、お約束(笑)
朝の散歩から帰ってすぐ、プランター菜園の手入れをするから。

(注)・・・( )内は、品種名です。

画像、左上から左中央にかけて並ぶ鷹の爪。
ニラなど。

ロマネスコでしょ。

左下のほうに、アタリア・ベビーサラダミックス。

写ってないけど。
サニーレタス(バンビーノ)。
春菊。
三池高菜など。
この3種類は、移植しないと・・・。
密に蒔き過ぎて、徒長しちゃってます。


右上は落花生。
鉢は鷹の爪。

人参(ベータリッチ・第1弾)。

アスパラ菜(オータムポエム)。

ほうれん草(アトラス)。

鉢植えの芽キャベツ×2株。
芽キャベツはHCで苗を衝動買いしたのだけど、アオムシびっしり(^_^;)
レース状の葉っぱになってます。

猫除けの竹の支柱がいっぱい立ってるの、角プランターのが人参(ベータリッチ・第2弾)。
丸いのが大根(葉根っ子)。

手前の大きいのが、初挑戦のごぼう(サラダむすめ)。

写真に写ってないけど。
他には、カリフラワー(美星)。
ブロッコリー(ミニッコリー)。
などなど。。。

種蒔きから1ヶ月ほどのものが多いです。

葉っぱモノ(ベビーリーフやほうれん草)は、そろそろ間引いて収穫出来そうです。
柔らかくて瑞々しいベビーリーフのサラダ、久しぶりです。
小さいほうれん草のお味噌汁もいいです。
お味噌は自家製。
楽しみです。

間引き人参やアスパラ菜のかき揚げもいいなぁ・・・と。

間引いた野菜はお味噌汁か天ぷらにすると大抵【アタリ】だと気付いた、プランター菜園2年目。

育てる楽しみ。
無駄なく頂く楽しみ。
間引き野菜なんて、作ってる人の特権だと思う。
ちょっと(かなり?)不恰好だけど、新鮮で安全な野菜。

どれも、お金には替えられない価値があると思います。

2ヵ月経過したあたりで、変化をUPする予定です。
夏野菜に比べ、成長が緩やかです。
それほど劇的な変化はしないのでは・・・と予想してます。
夏野菜のときは、あまりの成長っぷりに驚きましたけど。
2ヶ月で、これは~・・・っ・・・!!って(笑)

涼しくなるにつれ、虫の被害も減ってきた感じで、やっとひと息ついてます。


++++++++++++

こちらでも、数日前から咲き始めました。

a0109138_2083384.jpg

金木犀。

低温、多湿の条件下が最も強く香るのだそうです。
咲き始めから雨続きで、じっくり見れなかったのですが、今朝は雨が上がってたので、やっと。

写真の木は、目の高さ。1.5メートルくらいです。
ご近所で、1番大きな金木犀は2階の屋根と並ぶ高さだから・・・約4メートル!!
春には絡み付いてるツルバラが咲き、初夏には同じくハゴロモジャスミンが咲く。
にぎやかな木です。
低木のイメージがありますが、案外大きくなるみたいです。

好き嫌いのある香りですね。
季節感があるし、私は好きですけど。



++++++++++++

今年の70冊目。

4U(ヨンユー) (幻冬舎文庫)
山田 詠美 / / 幻冬舎
スコア選択:






山田詠美さんの『4U』。
短編集です。
時々、読み返す1冊です。

他のも良いのだけど、『天国の右の手』という短編が好きです。

このところ、ずいぶん読書のペースが落ちてます。
図書館で借りてきたりするんですが、どうも読めない。

食事や飲み物と同じく、必要だと感じるようになったら、ペースも戻ってくると思うのですが・・・。
菜園や料理、釣り(エギングとサビキ)が楽しくって、そちらに関心が傾いてるのも大きいかな・・・と。

秋と言えば読書!!のはずなんだけどなぁ・・・。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-10-07 20:08 | 植物のこと
<< プランターで・・・ 雨ですね >>