ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

秋蒔き野菜 悲喜こもごも

8月の終わり頃から、秋冬の野菜をあれこれ始めました。

人参やほうれん草、ごぼうは順調な様子です。

ブロッコリーとカリフラワーは、少々虫に喰われましたが、まず、順調。
・・・というか、苗を作りすぎて困ってるくらい。

9月17日に蒔いた、葉根っ子大根、大葉春菊、アスパラ菜、ベビーサラダミックス、バンビーノ(サニーレタス)も、揃って発芽してます。

一方、大失敗しそうなものも・・・。





先日、『ぬるぅい畑生活』のshogame2さんが『芯食い虫』のことをUPしてらして、
「ふーん。そういうのもいるんですねー。聞いたことあるけど、見たことないです」
・・・などと。
のんきなことを言っていますと・・・。

a0109138_2111081.jpg

1週間ほど前から、虫の糞らしきものがついてました。
青虫がついて、食べられてるなぁ・・・とは、思ってたんです。
探すけど、虫が見つからなくてそのままにしてたら・・・。

こーんな、身近にいました。
て言うか、いやがりました!!

全長1cmほどで、クリーム~ベージュ色のイモ虫。

『ゆきわらしかぶ』、ほぼ全滅です(>_<)
悔しいです。
間引き菜で作る、お味噌汁を楽しみにしてたのに!
種、今回ので、最後だったのに・・・!

やっぱり、暑かったからかなぁ・・・。

次回は『時無しこかぶ』を蒔く予定ですが、もっと涼しくなってからにしようと思います。


虫の話ついでに・・・。

a0109138_2116467.jpg

プランターの土をひっくり返すと、こういうの、よく居ます。

コガネムシの幼虫ですね。

童謡にあるように、黄金虫は金持ち♪らしいので(?)、粗末に扱ってはイカン!と言うより、潰すのかあまりに気持ち悪いので、近くの空き地にポイっと(笑)

夏場、島オクラを植えてたプランターは、特にひどくて、1プランターから実に、18匹ものコガネムシの幼虫が出てきました。
(※数えました)

気持ち悪い!!と思いつつも、回を重ねるとちょっと慣れてきたりして。
見るなり、悲鳴をあげるなんてことはなくなりました。

それはそれで、ちょっと困ったことではあるのですが。

++++++++++++

今回、お見苦しい画像ばかりですみません。

次回は、美味しそうなものとか、可愛い犬とか、猫とかにしますので、悪しからず!!
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-09-20 21:33 | 植物のこと
<< 終わりは始まりなわけである 適量って難しい >>