ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

適量って難しい

『ひみつの植物』という本で、ロマネスコを知って、
食べてみたいと思って、初めて種を買ったのは、かれこれ3~4年前のこと。
当時はプランター菜園もしていなかったので、家庭菜園をしている知人に種を渡して。
「出来たら、1個ちょうだい!」と言って、作ってもらってました。

今年は、少し自分でも育ててみたいと思い、育苗しています。
そのついで(?)に、カリフラワー「美星」(サカタ交配)と、「ミニッコリー」というミニサイズのブロッコリーも育苗中。

種蒔きから1ヶ月半ほど経過して・・・。

a0109138_20403893.jpg

セルトレイからビニールポットにポット上げしてます。
今、本葉3~4枚くらいになってます。

で、問題は・・・数なんです。

ロマネスコは発芽率が悪かったのと、水切れで枯らしたりしたので、全部で15株ほど。

美星は少ししか蒔かなかったので、10株ほど。

ミニッコリー・・・。
驚きの発芽率でした。32株もあります。

3品種とも、万一出なかったら・・・と思って、多めに蒔いたのが、こういうことに・・・。


何だか、いつも言ってる気がしますが・・・。

ほんとに、植える場所がないです!

どう頑張っても、全部で10株分のスペースを取るのがやっとです。

どうしたものやら・・・。
貰ってくれる人を探すかなぁ・・・。

ほんと、適量って難しい。


a0109138_20484454.jpg

計画性って大事やと思うでー。

と、言ってるのかも・・・。
床にベターーーと、伏せるミント。


うーん。
ほんま、そう。

結構、行き当たりばったりなタイプなの、こういうとこにも出るものです。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-09-18 20:52 | 植物のこと
<< 秋蒔き野菜 悲喜こもごも オイシイ晩御飯 >>