ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

チェルシー③

先月の18日に植え付けしたチェルシー

発芽したのが、3月29日でした。


a0109138_23593867.jpg

それから、春の陽気のせいかすくすくと育ち、草丈が15cmくらいになりました。

コンテナがいっぱいになってます。

1個50gほどの、小さな種芋から5本、多いのだと7本も芽を出していました。
どれも青々として元気。小さいじゃがいもがたくさん採れるのもいいかも・・・とは思いましたが、芽かきをしました。
1個当たり、1本のと2本のにしました。コンテナに土を足して、少々追肥もしました。

様子を見ながら、6月の梅雨前まで。楽しみです。

************

3月の初めに種蒔きした人参「ベータリッチ」。

a0109138_23572492.jpg

種蒔きから1ヶ月と少し。発芽から2週間ほど。

可愛い本葉が出てきました。













************

【覚え書き】

4月5日に蒔いた、トマト。
フルティカは5粒中3粒が発芽。発芽率60%です。
前回よりはいい感じです。
シシリアンルージュは残念ながら、今のところ2粒中0本です。前回も日にちがかかりましたので、気長に・・・。

島オクラは10粒中7粒が発芽しました。発芽率70%。
やはり発芽には25℃前後、必要なようです。
一晩加温しただけで、早々に発芽した島オクラを見て、『そやから、寒いの嫌いや!!って言うてるやん!!!』って言われたような気がしました。ほんと。

************

今年の27冊目。

彼女が望むものを与えよ
松久 淳 / / 光文社
スコア選択:




松久淳さんの『彼女が望むものを与えよ』。
『天国の本屋』の作者ですね。
全体を通して読みやすい文章。でも題材はなかなか深い・・・気がする。

初めて松久淳さんの作品を読んだのは、コレ↓。

男の出産―妻といっしょに妊娠しました (新潮文庫)
松久 淳 / / 新潮社
スコア選択:




男性の目線で見る、出産エッセイ。面白いです!!
でも、この作品、男性が読むとどう思うんでしょうね??
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2008-04-11 21:37 | 植物のこと
<< カサブランカが発芽 パン教室 #1 >>