ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

インゲンの話

アクセス解析を見たところ、何故か「プランター栽培 インゲン」で検索して
来て下さった方が多かったようで・・・。
全然使える情報じゃなかったですね。申し訳ない。

というわけで。経験をふまえた情報を少々。

インゲンのプランター栽培。
今年の春蒔きで、初挑戦してみました。

種類は「モロッコいんげん(つるあり)」、市販のものを購入。
5月初旬に播種。80cm位の姫竹の支柱を立てて栽培しました。

収穫は、8月いっぱいまで出来ました。量は・・・、う~ん。
プランター1つで、インゲンの天ぷら2人前×3回分ってとこでしょうか。
もうちょっと採れると思ったんですけどね。
今年の夏は暑かったから、厳しかったのかも。
でも、小ぶりながら、もっちりとした食感で美味しかったです。

栽培方法については、あくまで目安として。
興味のある方はつづきをどうぞ。




【播種~たねまき~】
 播種時期・・・気温25℃前後が発芽に適している。
         目安として、「桜の季節」が終ってから。
         種袋の説明によると、4月~8月いっぱいまでOKだそう。
         秋蒔きは出来ないみたい・・・。多分、寒さに弱いからだと思います。
 土・・・市販の「野菜の土」を使いました。
     購入したものが、ちょっと軽めで、柔らかすぎるようだったので、
     赤玉土(中粒)を、野菜の土3:赤玉土(中粒)1の割合で混ぜました。
 肥料・・・豆類は、無肥料でも良いかと思うのですが、今回は化成肥料を使いました。
      プランター一つ当り、軽くひとつかみ。
 容器・・・10㍑のプランターを使いました。
      大きいサイズの方が良いかもしれませんが、スペースの都合もあるので。
      こまめに水やりができるなら、このサイズでも十分だと思います。
 その他・・・豆類は、種を前もって水に浸しておくようにしています。
        種を蒔く前夜、寝る前に。(何か煮豆を作るのと同じ手順ですね)
        種類によっては、そのまま蒔けるものもあるみたいですが・・・。
        水に浸した方が発芽率が良いと思います。
        プランターに5ヶ所位×3~5粒ずつ、千鳥状に蒔きました。 

【栽培】
 発芽・・・種を蒔いてから5日~1週間位で芽が出ます。
      今回は、蒔いた種の全部が発芽!!
      発芽率6~7割、と予想してたので、嬉しい。でも、ちょっとあせる。
      間引くかどうか、悩みつつもそのままで育てました。
      ちょっと、混み合ってるかな・・・とは思いましたが、きちんと育ちました。       
      栽培場所が風通しの良いところなら、少し密に育てても大丈夫だと思います。
 支柱立て・・・今回は「つるあり」だったので、本葉が出て、ツルが出てから支柱を立てました。
         支柱はホームセンターなどで売られている、竹製の高さ80cm位のものを
         プランター1つ当りに6本立てて、支柱同士をビニール紐でくくって補強しました。
 水やり・・・基本的に、朝1回。時間は6:00~7:00頃にしてました。
       7~8月は、夕方に土の乾き具合を見て、乾いていたら水をあげてました。
       ベランダ栽培なら、もう少し頻繁にしたほうが良いと思います。
 病害虫・・・特になし、でした。 
        「コガネムシ」にちょっとだけ葉っぱを食べられた。
        それと、ウチの犬も食べてました。

【その他】
 インゲンの種は、大きくて扱いやすいので、植物を育てた経験があまり無いと言う方に
 オススメです。種が大きい=芽も大きい、ですので芽が出たときの嬉しさも!だと思うので。

 インゲンの葉っぱは、案外可愛い形をしています。
 毎日の水やりのついでに観察してました。

 今回の、モロッコインゲン(つるあり)は白くて小さい花が咲きました。
 咲いてから日を置かずに散って、小さな実が出来ています。
 ほんの数ミリサイズなのに、ちゃんと「豆」のさやの形をしていて可愛いです。

 収穫。実はちゃんと日数を覚えていないのですが、
 花の後1週間~10日位で収穫していたように思います。
 豆のさやを触って、中の実が実っていたらOKです。
 
 食べ方ですが、今回は最初に収穫したのを天ぷらにしたら、
 もっちりとして甘味があって、すごく美味しかったです。
 なので、2回目・3回目も天ぷらで。
 胡麻和えも美味しいですね。

 最後に、インゲンって最盛期になるとスーパーマーケットなどで、
 結構な分量が入って100円とかで売られてたりします。
 種とプランターと土と肥料と支柱etc・・・と用意すると、買ったほうが・・・と思います。
 でも、植物を育てて収穫するのは、ほんっとに楽しいので、興味を持たれたら是非!!
 来年の春、桜の後に挑戦して下さい。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-09-27 17:27 | 植物のこと
<< 水菜が発芽! 竹、割れる。 >>