ブログトップ

やや晴耕雨読な日々

yayahibi.exblog.jp

竹、割れる。


【たけ】
イネ科タケ亜科 多年生常緑草本 (タケ科に分類されることもある)


先日、「誕生日占い」という本を読んだ。
365日、誕生日ごとの性格や運命について書かれている本。

ちなみに、1月17日生まれは・・・。
「竹を割ったような性格」だそうです。


そして、四柱推命でも「竹を割ったような性格」と言われます。


それから、動物占いは「トラ」。
何か、豪快なキャラみたいです。

まぁ、どれも生年月日や氏名を元に占うわけですから、似たような結果になるのも無理は無いわけで・・・。
でも、竹を割ったような性格って、そんな口々に言われても・・・。
どんだけ、竹割るねんっっ!!とか、つい思ったりする。

竹を割ったような

気性がまっすぐなこと。素直で悪いことが出来ない性格のたとえ。



気性がまっすぐ=融通が利かない。
素直で悪いことが出来ない性格=じゃあ、良いことは出来るのか?

ってことでは・・・。

それはそれとして。

竹、東北を除く本州で普通に見られるいわゆる「竹」は主に「マダケ」「モウソウチク」。
マダケは約120年周期、モウソウチクは約60年周期で花が咲くのだそう。
開花後、結実し枯死する。
竹の開花は不吉なことの前触れと言われたりもする。
竹の花が咲くと凶作になる、竹の種子を食料にしてねずみが大繁殖し、農作物に深刻な被害が出るなど・・・。

竹の花。竹林は身近にあるのに、見たことないのですよ。
最短で60年周期でしか見られないからか・・・。
イネ科ってことは、多分地味な花だろうから見ても気付かないのか・・・。

あ。イネ科ってことは・・・
花粉は飛散するのだろうか??
イネ科花粉アレルギーがあるので、見たいけど気になる。
[PR]
by yaya_seiko_udoku | 2007-09-27 12:57 | 植物のこと
<< インゲンの話 中秋の名月 >>